ご挨拶

ご挨拶

弊社は、2007年2月16日に第110番目のサービサーとして誕生いたしました。
サービサーは金融機関等が抱える不良債権処理の特化に留まらず、お客さまを第一と考え、
立場を尊重し、日本経済の再生に寄与していかなければならないと考えております。
そのためには、サービサーに求められている法令遵守の徹底およびその体制作りを、
常に満足することなく改善しつづけ、広く社会から信頼され信用を得られる業務運営を進める必要があります。
そのうえで、弊社は「債権管理回収」から今後求められる「再生事業」まで段階的に、
より幅広く質の髙いサービスを提供し、あらゆるお客さま、
取引先のサービシングニーズにプロフェッショナルに対応できる総合サービサーを目指してまいります。

代表取締役八木 厚樹